超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り! 4話

こんにちは。

2018.10.18(木)

いつもの、”名古屋市内ARK川”、ワームバケでテラピアを釣った画像です。

バケのサイズは6号、カラーはF(グローライトグリーン?)です。

YAMASHITA・ワームバケと、がまかつ社製・R17-3FTフライフックの購入について

前回は、少し(結構長く?)話が脱線してしまいましたが、ワームバケに話題を戻します。

さて、いざ購入となると、店で注文したりしても、数多くでないと引き受けてくれなかったり、Amazonなどのネット通販を利用すると送料の方が高くなってしまい困りますね(泣)

私が住んでいる名古屋市内での情報のみですが、シラスバケのラインナップが豊富なのは、私が知る限りでは、”フィッシング遊 長久手店”と、”フィッシング遊 名古屋北店”です。一番小さな3号から在庫しています。

”イシグロ 中川かの里店”と、”イシグロ鳴海店”にも4号からあります。

どちらもエサ釣りコーナーにあります。ルアーコーナーではありません!

フックを購入しに、フライショップに行ってみよう!

”がまかつ社製・R17-3FT”フライフック、については、全国のフライフィッシング専門ショップに行けば、ほとんど在庫してあると思いますが、一般的にフライショップは門外漢には入店しにくい雰囲気があります。

ですが、購入予定のもの(フライフック)がありますので、一度勇気を出して訪れてみれば大丈夫です。まだフライショップには行ったことがないという方は、この機会にぜひ!訪れてみて下さい。

フライフックは種類とサイズが豊富なので、きっと今後の釣りに役立つと思います。

よしっ!フライショップに行ってみようっ!と、思った方はこちらの記事もどうぞ。

フライフィッシングをはじめてみませんかぁ~♪

…でも…やはり…。

と、そんなかたにオススメなお店は、名古屋市南区にある、”釣り具のデパート マルハン”の2階、ルアー&フライコーナーに、フライフック がまかつ社製・R17-3FT”あります。一般的な釣り具量販店なので入りやすいお店です。

マルハンの1Fエサ釣りコーナーには、ワームバケも数種置いてありますので、「とりあえず…」「試しに…」使ってみようと思う方にはオススメなお店です。

その他には、名古屋市北区にある、”ルアーフライショップ上飯田”です。同じフロアで、ルアーとフライ両方のタックルを扱っていますので、フライフィッシングの経験が無くても、多少ルアーをしたことがあれば、たいへん入りやすいお店です。

R17以外のフライフックの品揃えも豊富ですので、店員さんに、フライフックで、がまかつのR17-3FTはどこにありますか?”、と聞いて案内してもらいましょう。

レンタルDVD店の隣にあるので、そちらに寄られたついでに入店してみてもいいですね。

ワームバケはマイナーな商品ですので、入手に関しては釣り具店内を根気よく探してみて下さい。

ルアー用品のコーナーには置いてない場合が多いです。

エサ釣りコーナーの、”海釣りのサビキ仕掛け”の近辺にある事が多いです。

ワームバケもフックもメーカー既成品なので、どうしても近所のお店で見つからない時には、注文して取り寄せてもらうか、ネット通販を利用しましょう。

超極小ワームYAMASHITAワームでの釣り! 5話 へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング