超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り! 11話

こんにちは。

2021年7月30日(金)

久々に、『YAMASHITAワームバケ』の記事の更新です。

このワーム(なのか?)は、安価で良く釣れますが、扱っている釣具店が少ない事が残念です。

3号が一番小さいサイズなのですが、針に装着する時はチョン掛けで大丈夫です。

3号サイズのメロンカラーがブルーギル釣りの定番ですね。小気味よく動かせばコバスも釣れます。

この記事の画像のワームバケのサイズ全て3号で、フライフックのサイズは#18番です。

使っているタックルは、最近また出番が多くなった『テンフラショート180』です。

とりあえず、ブルーギルを餌を使わずに釣ってみたい方は、ワームバケ3号を使ってみて下さい。

小物釣り用の、できるだけ軸の細い釣り針を使うのが、たった1つのコツですね。

ブルーギルをパンや米粒、うどん切れ端で釣ろうとしているのに、なかなか釣れないと言う人がいますが、使っている釣り針を見直して下さい。

小さくて細い釣り針さえ使えば、エサなど何でも構いません。誰でも簡単に釣れます。

超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り!  初話へ戻ります。

超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り!  10話へ戻ります。

超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り! 12話へ続きます。

ブログ最新記事へはこちらから。