釣りができない休日の数学 初話

こんにちは。

2023年12月22日(金)

「最終学歴=中学卒」の魚釣りオジサンの私(55歳)が、独学で「数学検定:準1級」に合格するまでの記録です。

『安藤商会:ブログページ』に訪れて下さった皆様。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

冒頭の画像は、つい先日『数学検定協会』より我が家に郵送された「数学検定準1級」「合格証と採点表」です。

『数学検定』受験については「釣具商 安藤商会」を、個人事業として立ち上げる以前から、私自身の「ライフワーク」として取り組んでおりました。

一番最初に受験をした「数学検定」は今から9年前である46歳の時、階級は義務教育レベル(中学卒)の「数学検定:3級」からでした。

「数学・数学検定」については、私の完全なる「趣味・道楽」の範囲ですので、本業である「釣り具の製造販売」及び「釣り活動」とは全く何も関係はありません。

新ブログカテゴリー:『数学』

今回は長年続けていた『数学検定受験』が一段落した事もあり、初めて「釣り以外」の新たなブログカテゴリー『数学』を立ち上げました。

「アレレッ…ここは魚釣りのホームページのはずなのに、『数学』って…?」

と、お思いでしょう。これについては順を追ってお話しします。

この記事はいつもの「釣りのブログ」とはカテゴリーを分けてお送りしますのご了承下さい。

(この先 釣りの話はほとんどありませんので、ご興味の無い方はココでパスして下さい。)

2023年後半の釣り活動の休止について。

私にとって今年(2023年)は、魚釣りにおいては「厄年」とも呼べるほど、不運な事が重なりました。

まず最初のアクシデントとして、5月の連休が始まる前日。

名古屋市内にある池に「ブルーギル」を釣り行った帰りに、池の駐車場から出る時に車のクラッチワイヤーが切断してしまいました。

駐車場出口でクラッチが切れない状態で立ち往生してしまい、なんとか人力で車を押し出して出口を通過しました。

その後にJAFのレッカー車で自宅まで移動となりました。直前という事もなり、修理ができないままゴールデンウィークが過ぎました。

まぁ…新車で購入後に8年が経っている軽自動車ですからね、イロイロとトラブルも経験していますが、動けなくなった事は今回がはじめてでした。

約10日後に車の修理は完了し釣りを再開しましたが…。

なんとっ!今度は釣り場から自宅に帰宅中に接触事故…。

交差点内を右折中に停車したところ、若い男の子が運転する車に後ろから追突されてしまいました。

幸い向こうのスピードが出ていなかったので、お互いの車にほとんど外傷はありませんでした。

原因は私が右折中に、ステアリングを回す右腕に激痛が走り、急ブレーキを踏んだのが原因です。

右腕の痛みはいつもの「フライフィッシング」でロッドを一日中振っていたからでしょう。

歳のせいなのか、以前は丸一日ロッドを振っていても、腕が痛むなんて事はありませんでしたが…。

最近は釣りが終わると腕が痛む事が増えてきました。

まぁ…下手すると朝一番から夜遅くまで釣っていますので、腕の使い過ぎでしょう。

腕の不調を抱えたまま、今年は早くから猛暑に入りました。朝早くからとても暑い日が続いています。

そんな事もあり「今年はしばらく釣りはお休みにしよう…」となりました。

釣りに使う時間を数学の学習へ。

しばらくの期間「釣り中止」を決意しましたが、その間にやるべき事は既に決まっておりました。

釣りの次に熱意を込めて行っていた「数学検定受験」に向けての学習です。

その時(今年の夏)の私の数学検定の階級は「準1級1次検定合格」でした。

『数学検定』「1次:計算技能検定」「2次:数理技能検定」が同日に開催されます。

どちらかが先に合格したばあい、その後は残りの検定だけを受験します。

「1次と2次の両方の検定」に合格して、晴れて「受験級合格」となります。

私は2022年4月に行われた「数学検定2022年度:春の個人検定」「準1級1次検定」に合格しておりました。

ですが、その後に1年以上何度も「準1級2次検定」を受験しておりましたが、なかなか合格できないでいました。

「準1級に合格できるとしたら、この釣り中止期間にしかないっ!」

という思いで今年の後半は、釣りに使っていた全ての時間を使い、数学の学習に打ち込みました。

数検2級合格から約3年かかっての準1級合格。

下の画像は今から約3年前の10月終わりに、コロナ騒動真っ只中に開催された「数学検定:提携会場検定」『数学検定:2級』を取得した時の「合格証」です。

最終学歴「中学卒」の私です。もちろん高校へは通った事も無いので「数学」以外はどんな科目があるのかさえも知りません。

ですから、この「数学検定:2級」でさえ、かなりの時間をかけて取得しました。

実は…。「数検2級取得」の為の受験は、一度諦めて投げ出しているのです…(汗)

2017年に「数検準2級」に合格して、その後「数検2級」を2度連続で受験。

結果は2回とも「1次・2次のどちらも不合格」。それに懲りて、2級取得は完全に諦めました。

数学検定受験の再開。

2年後の2019年に、ある理由により「数学検定:2級取得」に向け受験を再開します。

その「ある理由…」とは、私の身近にいた「美少女JK」の影響でした。

『古見さんは、コミュ症です。』

その「美少女JK」の話は、この回では伝え切れませんので、次の第1話に登場してもらい、皆様に詳しくお伝えたいと思います。

釣りができない休日の数学 次回 1話へ続きます。

ブログ最新記事へはこちらから。