フライフィッシングでバス釣り! 2話

こんにちは。

2018.08.12(日)

暑い日が続きますが、私はあいかわらず釣りに行っています。

本日は昼から、名古屋市守山区MDG池に行ってきたのですが…。

釣りはじめて、2・3投で雨が降ってきました。

それも土砂降り! 雷鳴と風も激しく釣りどころではない状況に(泣)

屋根のある見晴らし台で釣り始めたのですが、駐車場に戻ろうにも、傘も雨具もありせまん。

仕方なく、雨が止むまで見晴台で雨宿り…。

結局、2時間近くも何もできないまま雨宿りしてました。

その間に、岸で釣っていた一人のルアーマンがやってきましたが、釣りを断念して雨の中帰っていきました。

私も濡れながら車に戻ろうと思いましたが、

「もうすぐ雨は止む。雨が止んだら良い条件で釣れるかも…!」

という、期待を込めて粘りました。

その結果が、上の写真です!

予想通り雨は止み、小型ながらも、”トップウォーター”でバスは何匹か釣れました(笑)

トップの釣りは、やはり面白いですね。雨宿りしたかいがありました。

釣りを再開しながら、池の周囲を観察すると、何人ものルアーマンが釣りをしていました。

たぶん、私と同じくどこかで雨宿りして、チャンスを狙っていたのでしょうね。

フライライン新調

釣りを終えて帰宅中に、フライラインを購入しました。

RIO インタッチ・トラウト・ライトタッチ WF3F

たぶん、今まで私が購入したフライラインの中では、一番高価なラインだと思います。1万円を軽く超えました!!

今まで使っていた、#3番フライロッドのラインは、”RIOのポケットウォーター”

いつ購入したのか、まったく覚えてないほどの昔なので、もはやラインのコーティングなど剥がれて皆無。表面はボロボロでザラザラ…。使いすぎです(汗)

新しいラインをフライリールに巻きかえ、古いラインを廃棄。

今まで使っていた、”ポケットウォーター”と、今回の”トラウトライトタッチ”は、メーカーは同じでも、設計目標は全く違ったフライラインです。

また明日からの釣りが楽しみです♪。

フライフィッシングでバス釣り! 3話 へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング