中通しセコ釣り竿! テンフラロッドのご紹介 6話 (オイカワ編③)

こんにちは。

2019.12.28(土)

久しぶりのブログ更新です。 スミマセン…寒くなって更新をサボっていました(汗)

気がつけば、今年もあと3日で終わりですね。本日が今年最後の釣行になるかもしれません。

天気が良くて温かいので、午後からテラピアで有名な名古屋市内のARK川に行ってきました。

あいかわらずテラピアはたくさんいますが、寒くなり食い気が薄いので釣るのは難しそうです。

そのかわり、オイカワの活性は高いようで、昼間なのにライズもチラホラ確認できます。

テンフラフラロッドと極小ミッジニンフでのオイカワ釣り

いつも使っている”テンフラロッド”と、

極小フックに極小ビーズを使ったミッジニンフ。ハリスはナイロン0.4号です。

とりあえず、いつもと同じようなパターンですが、この組み合わせが一番釣果が安定しております。

いつもの事なのですが、バイト自体は非常に多いのですが、フッキング率はかなり悪く成功して今度はバラシ…。

バーブレスフックを使っている事もあり、キャッチ率がかなり悪い釣りです。

まぁ、遠出をするわけでもなく、近所なので「思い立った時にブラリ…」といった散歩的な釣りです(笑)

中通しセコ釣り竿! テンフラロッドのご紹介 7話 へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング