フライタイイング 第3話 HMH製 TRVバイスのこと

こんにちは。

2020/07/06(月)

(このブログは、前回の”フライタイイング2話”を、2分割し後半部分を新たに3話として新設したものです)

HMH TRV - TYING VISE - Fly Tying - Maine Fly Fish | Fly tying, Fly ...

前回のブログ 「フライタイイング 第2話 タイイングバイス COTTARELLI」で、現在愛用している”コッタレリバイスの外観”を、「美女のボディ」に見立てて称賛してしまいました。

THE COTTARELLI VISE

Two Heads Are Better Then One | 54 Dean Street - Blog

ひょっとしら、ただの「変態オヤジ」の戯言に思われた方も多いのではないでしょうか(汗)

実は‥。

入手できなくて諦めたバイス…。

コッタレリバイスは、私の中では欲しいバイス候補としては”2番目”だったのです。1番欲しかったのは下の画像のHMH製のバイスでした。

 HMH TRV – True Rotary Vise

これまた大変カッコいいバイスです。

コッタレリバイスが女性的なボディラインだとしら、このバイスの姿はマッチョな男性的な力強さをイメージさせます。

このバイスの持つ雰囲気は、以前のブログ ”フライフィッシングをはじめてみませんかぁ~♪ 2話”で紹介した映画「リバー・ランズ・スルー・イット」の中に出てきそうな「古き良きアメリカ」を感じさせてくれます。

フライフィッシングをはじめてみませんかぁ~♪ 2話

”ブラット・ピット”が演じる、主人公 ”ポール” なんかが使っていたら、大変絵になるバイスだと思います。

映画「リバー・ランズ・スルー・イット」の釣りシーンは見どころ満載 ...

コッタレリバイスがイタリアの”跳ね馬 フェラーリ”なら、

このHMHバイスは、アメリカンマッスルカー ”ポンティアック・ファイアバード・トランザム” といった感じです。

トランザム : TRANS AM | 東京ユーポススタッフ

主人公がこの車を駆って、テキサスのハイウェイを縦横無尽に走り回るアクション・コメディ「トランザム7000」は、私の大好きな映画の一つです。

トランザム7000 - 作品 - Yahoo!映画

単純なストーリーですが、観ていて楽しいです。

巨大なロータリーハンドルが秀逸

さて、バイス自体に話を戻すと、このジョーはかなり巨大なストリーマー用フックから、極小フライまで対応しそうな形状です。

どの部分もシンプルな構造で、総体的に部品点数も少ないでしょうから、耐久性も高いでしょうね。

上の動画の中で、ロータリー機構について青年が盛んに「Super easy!」「Super smooth!」と言っています。

普通タイイングする時は、左の手の平がバイスのポスト(支柱)の上に位置します。

このバイスは、巨大化させたロータリーハンドルを、左の手の平で転がすように操作する事で、最小限のアクションでロータリー機能を発動させられるように設計されています。

なかなかのアイデアですよね。

一番多くバイスのロータリー機構を使用するのは、タイイング中のフライのプロポーションの確認ですから、このバイスはその点においてかなり便利そうです。

下の画像は ”Law Vise” というタイイングバイスですが…。

LAW vise...need I say more. 釣り道具, 男の秘密基地, ショッピング, ツール, 釣り

HMH製 TRVバイスとジョーの形状は似ていますが、ロータリーハンドルは通常の形状です。

やはり、機能的にも独特のロータリーハンドルを持つ、HMH製のほうが優れているのではないでしょうか?

そしてっ! まるで ”アンティーク・ミシン”のような雰囲気はお洒落でカッコいいですっ!。

なのですが…。

残念な事に私はこのHMH製バイスを、国内で扱っている所を見つけられませんでした…(泣)

一時は”amzonn”で、かなり高額の値段で扱っていましたが、現在は取り扱っていないようですが、日本でも独自のルートから購入した方がみえるようです。FFA岡山

75462336_1796435460499857_621567821695942656_n

「現在日本国内には殆ど入ってきていませんが、これから出回ると思います。お近くの方で、試用したいという方にはお応えしますのでご連絡ください。」

とありますので、現在も購入ルートを確保できている可能性があります。興味のある方は連絡されてみるといいと思います。

タイイングバイスにもメンテナンスは必要

私のコッタレリバイスの購入は、20年以上所有した”ダイナキング・バラクーダーバイス”からの更新です。

DAYNA-KING(ダイナキング) バラクーダ - フライ ...

このバイスはジョーの開閉が簡単で大変良いバイスでした。

ですが、私のメンテナンスが悪く、摩耗でジョーを2回交換した頃からジョーのカップやロック用のカムの山がかなり摩耗してしまい、調子が悪くなってしまいました。

「ジョーがシッカリ閉じない&閉じたら開かない」

という最悪の状態になってしまいした。ダイナキングは”丈夫なバイス”で評判ですので、その事に甘えメンテナンスをサボっていた結果です(泣)。

こちらの方のように、キチンとメンテナンスをしていれば、ダイナキングはかなり長く使えるバイスだと思います。

私より寿命が長い道具|ダイナキング プロフェッショナルの分解メンテナンス

分解掃除後にグリスアップされております。大変参考になりました。今後は自分も見習いたいと思います。

フライタイイング 初話へ戻ります。

フライタイイング 第2話へ戻ります。

フライタイイング 第4話へ続きます。

ブログ最新記事へはこちらから。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング