超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り! 10話

こんにちは。

2019年3月28日

いつもの名古屋港。

最近メバルの活性が高いです!

メバルは「告魚(はるつげうお)」と呼ばれたりしてますから、季節的に今が旬な魚です。

前回は、フライフィッシングで釣りました。

フライフィッシングで海!

今回は、ルアータックルで極小ワームをキャスティング。

ライズしているメバルを狙いますので、オモリウキを使ったフロートリグです。

やはり強い! YAMASHITAワームバケ

相変わらず写真が見にくくて申し訳ないのです(泣)

夜光のワームバケにメバル用ワームフックという、いつもテラピア釣りに使っているのをそのままです。

実際には、他にもいろいろなワームや毛鉤を試していますが、このワームは安定した釣果を出してくれています。

【ワームフック】 がまかつ SINGLE HOOK 511 THE メバル (19本入)

YAMASHITAワームバケも、このガマカツのメバルフックも安価ですが、ひじょうに良い製品です。

しかし…取扱い店が少ないのが残念。

YAMASHITAのホームページには、ワームバケのサイズとカラーの表が掲載されています。

しかし、実際に取り扱っている釣具店は少ないですね。

運良く置いてあっても、サイズやカラーはほんの一部のみです。

まぁ、今の時代買い物はインターネットでできますから、購入に関しては何も問題はありませんが。

海のライトタックルの釣り

現在、アジ・メバル釣りのルアータックルは、ひじょうに高性能なものが豊富にラインナップされています。

ダイワ製の、”月下美人シリーズ”などはその代表ですね。

「ダイワ 月下美人」の画像検索結果

「ダイワ 月下美人」の画像検索結果

他にもたくさんの釣具メーカーが、この分野に参入しております。

実際の話、これからこの釣りをはじめようと思っている方々は、釣具店に並んだ膨大はアイテムに迷ってしまうくらいでしょう。

実は自分自身、ルアーのメバル釣りって、

「いったい何を、どのように使えばいいのだろうか?」

と、未だに疑問だらけです(笑)

毎回、イロイロと試行錯誤を繰り返していますが、そのこと自体が”魚釣りの本質”なのかもしれませんね。

超極小ワーム YAMASHITAワームバケでの釣り! 11話 へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング