マルキュー・パワーイソメでの釣り! 3話

こんにちは。

2019年1月20日

前回の記事、”マルキュー・パワーイソメでの釣り! 2話”から引き続き、現在も絶好調なパワーイソメです(笑)

上の画像のカサゴも、”名古屋港”で、ミニイソメ・桜カラーを使って釣りました。

「パワーイソメ ミニ」の画像検索結果

4色あるカラーのうち、”桜イソメ”だけが、”夜光”仕様です。

願わくば、あと一色くらい夜光色が欲しいところです(ホワイトかメロン)。

ミニイソメ用保管ケースを購入!

あまりにも、”ミニイソメ”の釣果に気分を良くして、ついに専用のケースを購入してしまいました(笑)

明邦化学 メイホー VS-L415 ワームケースMEIHO VS-L415|hikoboshi-fishing

2インチサイズのワーム収納に最適

明邦化学 メイホー VS-L415 ワームケースMEIHO VS-L415

特に、”マルキュー・ミニイソメ”専用に開発されたわけではありませんが、使ってみるとサイズ的にちょうどピッタリです。

蓄光フラッシュも欲しい!

せっかく、唯一の夜光仕様のミニイソメを使っているのですから、”蓄光フラッシュ”も欲しくなりました。

かなり以前、夜光のメバル・カサゴワーム”で使っていましたが、今も釣具屋さんで売っているのでしょうかね?

探してみます(笑)

ミニイソメ。釣れすぎ注意!

セイゴ!

メバル!

小さなタケノコメバル!

 

大きなタケノコメバル!

 

そしてカサゴ!

実によく釣れます!

とくにタケノコメバルは、小さなサイズから大きなサイズまで、桜ミニイソメのみでよく釣れます。

釣った魚は猫の餌に!

魚を釣れるのを、猫たちが待っています。

白猫。

黒猫。

この日釣れた、30匹近い魚は、すべて猫達のお腹に収まってしまいました。

マルキュー・パワーイソメでの釣り! 4話へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング