フライフィッシングでバス釣り! 7話

こんにちは!

2019.08.09(金)

暑いですねぇ~!!

お盆休みが始まりますねっ!

今年は9連休の方も多いと思いますが、台風も接近していますので釣りに行かれる方は要注意ですね。

今日は炎天下の中、久しぶりに名古屋市守山区MDR池に行ってきました。

かなり暑かったのですが、たくさんの方が釣りに来てみえました。

皆さん、よく頑張りますよねーっ! 熱中症にはくれぐれも気をつけて下さい。

先行で釣りをされているルアーマンの方々に様子を尋ねてみると、

「小・中型のバスが釣れていますよっ!」

とのことでした。

実際に、私が様子を見ていたその時にも、一人のルアーマンが中型バスを釣り上げていました。

では早速…、と私もフライロッドを組み立てて、キャスティング。

岸沿いを歩きながら、水際と平行にキャスティングして釣って行きます。

すぐに小さなバスがヒット!

使っているフライはブルーギル釣りと兼用なので、#20番とかなり小さいです。

そのためか、釣れてくるバスも小型ばかりです。

たまにブルーギルも混じります。

私はギルでも、釣れれば嬉しいです。

このブログではおなじみの、”YAMASHITAワームバケ”でも釣れます。

私がタイイングした毛鉤よりも、よく釣れます(笑)

チビバスとギルばかりですが、全部で15・6匹くらい釣って納竿。

暑かったですが、楽しかったです!

フライフィッシングでバス釣り! 8話へ続きます。

にほんブログ村の、「釣具ハンドメイド・ランキング」に参加しております。

同じカテゴリーのブログは、こちらよりご覧になれます。

  釣具ハンドメイドブログ 人気ランキング